読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

感想・書評「声優魂:大塚明夫」ネタバレ注意・業界はかなり厳しいので声優になってどうしたいかを真剣に考えないと失敗したり後悔する(レビュー)。 #読書

寄稿 読書感想

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

声優魂 大塚 明夫 声優だけはやめておけ。

この本の内容は声優業界がどのような業界なのかある程度分かる本です。昔の声優業界と今の声優業界の違いやどういう形式で報酬が貰えるのか、あとはこうしたほうがもしかしたら仕事が貰えるかもみたいな話が書いております。読んだ感想は今の声優業界は昔と違って声優を目指している人がかなり多いのとなれる人がけっこう少ないと感じました。ちゃんと稼いでいける声優になれる人が少ないということです。

この本に書いてあったのが声優になってなにがしたいかを考えている人がけっこう少ないと思いました。この業界はかなり厳しいので声優になってどうしたいかを真剣に考えないと失敗したり後悔すると書いてました。
上記を読んで声優以外にも就職などにも同じことが言えると感じました。
就職するにも入って何をしたいかを考えないとなかなかうまくいかなかったりするので、何か明確な目的などもけっこう重要だと思いました。

他には声優になるには努力だけじゃどうしようもないことや
前半は声優にならないほうがいいことが書いてあり後半は厳しくても声優になるための覚悟などが書いてありました。
声優になりたい人や、そうじゃない人でも読んでみる価値はあると思います。