読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

アルプスの少女ハイジ/アニメ最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・フランクフルトで歩く練習に付き添うロッテンマイヤーさんが、クララに「早く歩けるようになってアーデルハイド(ハイジ)に会いに行かなくてはね」と言うシーン…。 #ANIME


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アニメ アルプスの少女ハイジは大河ドラマだ。

今はアニメというと、3か月で1シーズン終わってしまうか、人気になって何十年も続くアニメが多いですが、昔は半年で終了のパターンが多かったのです。
その中で、1月から12月まで1年間放送するとしたアニメは「ハイジ」が最初かと思います。
ドラマでもそうですが、長いお話は最後の締めくくりが難しいと思います。
クララはもう最終回の前の話で立ってしまったし、どういう終わり方をするのだろうと、当時でも思っていました。
一番素敵に思ったのがフランクフルトで歩く練習に付き添うロッテンマイヤーさんが、クララに
「早く歩けるようになってアーデルハイド(ハイジ)に会いに行かなくてはね」と言うシーンです。
ここで改めて、ロッテンマイヤーさんがただのいじわるな女史ではないと思って感動するのでした。
ここに登場する人たちはは基本的にみんな善人なので、本当に正統派子供向けのアニメだったのでしょう。
そしてアルムの山ではいつもの日常だけど、初回放送と違っておじいさんは村の人と仲良くなり、ハイジはクララと文通していました。
そしてクララが山へ走って来ます!・・とここはハイジの妄想なのですが、クララの走る姿は視聴者の見たかった映像だったと思うのです。
それを実現してくれた製作者サイドに感謝感謝の最終回でした。

ありがとう寄稿。

主人公の生真面目だけども思い付きの天才ミリィと敵対する慇懃無礼な常識人アシュレイさんの掛け合いが楽しいんです。

感想・書評「気象精霊記 File-2:爆弾気分の低気圧:清水文化」ネタバレ注意・新しくキャサリンさんとユメミによる雪の結晶の芸術対決エピソードが入れられています(レビュー)。 #読書 - ナカノちゃんねる

最後の敵討ち執行でおそらく命を落としたであろう主人公、叶ヒロシと思しき人物が、第1話の時と同じようにカフェで誰かに語りかけている。

フリージア(松本次郎)最終回・結末感想ネタバレ注意!あらすじ・伏線の回収もきちんとされて終わるので、安心して読むことができる…。 #漫画 - ジャンプ部屋ブログ