ナカノ実験室

ナカノ実験室が行う実験的なブログです。

スポンサーリンク

暗殺教室6巻/感想&あらすじ・E組のなかに裏切り者がでてきてしまい…(ネタバレ注意)。


【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

「暗殺教室」第6巻 殺せんせーの弱点は水!?

ある時地球を破壊するというぬるぬるした生物が落ちこぼれと呼ばれているE組の先生として、先生の暗殺の仕方をおそわることに。
だがそのなぞの生物殺せんせーが、かなりの個性的キャラで暗殺者とは思えないほどおもしろくて見飽きないです。

第6巻では、ある女子生徒が脅され続けていたことが発覚。みんなのおかげで解決できて、E組の生徒達も段々先生に打ち解けてきたのだが、E組のなかに裏切り者がでてきてしまい、先生だけでなくE組の生徒達皆も巻き添えになることに。
裏切り者を指揮する何者かの正体がこの巻で登場してくる。
巻き添えを食らった生徒達をどうやって助けだすのか、E組の裏切り者がどのような行動をするのか、最終的にはどうなるのか、ハラハラドキドキの展開になります。
たまにでてくる殺せんせーの面白い場面も見逃せません。
漫画の最後のほうは、新たな展開が巻き起こり、さらに続きが気になる展開になっています。
E組の皆と殺せんせーの協力プレーも見所の一つになっています。